背伸びした恋愛、無理しない恋愛、幸せなのはどっち?

 恋愛コンサルタント

背伸びした恋愛、無理しない恋愛、幸せなのはどっち?
「背伸び」をした恋愛、「背伸び」をしない恋愛はどちらが長続きするのか?
後者だと思います。
自然体であり、柔軟に対応できるのでWIN&WINの関係になっている恋愛が多いのではないでしょうか。
ただ見栄・努力として背伸びを考えた場合。
現状維持で継続使用とすると…飽き・倦怠期となって浮気に進むケースも多くございます。
よってどちらも正解であり間違いと言えますよね。

特に最近は時代変化が早いじゃないですか。
これは人の生活に大きな影響がありますので、現状維持で続けようとするタイプは比較的「時代遅れ」となりがちです。
なので恋人の意識変化(不満・不安)に気付かずに見過ごしてしまう。
結果的には別れのサインだったので悩みに気付かないダメな人として…別れを告げられることもあります。
やはり柔軟に合わせる意識が大切だと思いますよ。
過度に背伸びしていると屈伸がないので、緩衝できずに喧嘩・暴言・嫉妬・束縛が増えるのです。

● 人生に必要なのは溜める力
恋愛を成功させるにはどうしても「人間力」と言う底力や惹き付ける魅力(メリット)が必要になります。
その為にも見栄だけで大きく見せようとするのは?
メッキであり偽者の実力なので、延びしろがないと言うのは相手に見抜かれてしまうでしょう。
私が推薦するのは「時期とタイミング」を理解する事だと思います。
”棚からぼた餅”
こんな言葉がありますが、これは偶然ではなく実力です。
棚から落ちるのを待っていた、そろそろ落ちるだろうなぁと言う分析結果と「待つ」の行動が最適化されています。
だけど実力の無い人って「偶然」と考えてしまう。
そこに至って経緯を経験してないからです。
なので、力を溜め込む時期(我慢)と行動する時期(実力)は分けて考えると恋愛には効果的になります。
復縁希望のケースが正にそうなんです。

・恋人に別れを告げられた
・好きな人が居るらしい
・そろそろ付き合うのではないかな
・不安で夜も眠れない
・なので何度も復縁を迫ってしまう
・「しつこい」と着信拒否されてしまった

これは我慢する時期を見逃してます。
行動(復縁を伝える)には力(別れた原因の解決)が不足しているので、追えば逃げるだけですよね。
だけど当人としても何も見えてませんから…
自分の感情だけに任せて復縁を何度も迫ってしまうのです。
解り易く言うと我侭で自己中心的な考え方なので、これを繰り返しても復縁する事はありません。
逆に、好きな人と元恋人を比較して魅力的に感じさせてしまうと思いますよ。
「別れて正解」
このように自分の考えを結論付けさせるので、我慢する時期と言うのは行動を慎むべきですね。

● ブランド志向で見栄張りタイプの本質
自分に自信がない方が多いです。
服も時計もお洒落して綺麗にしてますが、家の中はグチャグチャで掃除もできない。
これは「雑」なタイプなので結婚すると非常に苦労することでしょう。
できれば別れてしまった方が良い人生を送れるかと思います。
ブランド志向がダメという事ではなく、自分の現状以上に大きく見せようとして足元を見失っている。
この考え方が背伸びしすぎてグラグラしているのと同じなんです。
見た目、表面だけ整っていればイイ。そんな考え方なので本質を変えようとしないのが本音。
よって見た目でモテるけど、内面で嫌われるので不倫恋愛が増える傾向があります。
利用して付き合っているつもりが…自分が利用されている。
わかっているけどプライドがあるので現状を変えられない。と悩みが膨らんでいき精神的に不安定になってしまう。
これを「恋人が悪い」と責任転嫁して考えるので本質が変わらないのだと思います。
恋愛を成功させるには、何事にも俯瞰的に考えて「自分はどうなのか?」をよく考える事が大切ですよ。