夫が「離婚したい」と考えてしまう妻の特徴3パターン

 女性向け

夫が「離婚したいな」と考えてしまう妻の特徴3パターン

別れさせ屋には「別れたい」と相談に来られるケースも多くございます。
男女比率は半々ですが、男性だと未婚よりも既婚となる夫婦の「別れたい」が多いと思います。
そこで原因をお尋ねするのですが…

・妻がヒステリック
・妻が怖い
・妻と話できない
・家に居場所がない
・子供は好きだけど妻には愛情がない

上記を原因として「別れたい」と言われる男性は多いです。
そして、私達は対象となる妻の人物確認として張込み・尾行をするのですが、そこでの印象。
この印象って夫が別れたいのケースでは、妻の特徴が類似しています。
以下をご覧ください。

<別れたいと感じる妻の特徴>
① 早口
② 声が大きい
③ 瞳孔が開いて、目が笑わない

この3つの特徴は目立って感じますね。
恐らくは頭の回転が早いのでパッと思いついたら、パッと説明したいのではないでしょうか。
故に早くとなります。
だけど、そのスピードに合わせられない夫には聞き取りにくいので….
妻も声を大きくして話をしてしまう。
この悪循環はあると思います。
ですが、根本の部分で我侭・自己中心的な意識があるのでしたら改善は非常に困難です。
40歳~50歳で性格を変えようって難しいですよ。
18歳~30歳なら性格は変えられると思いますが、40歳~50歳は非常に難しい。
では、30歳~40歳はどうなのか?
この年齢層って生きてきた経験や知識、そして友人・生活環境など。
どちらにも振り分けられる世代です。
固着した人も居れば、柔軟に曲げてくれる人も居ますので、一概に言えないと思います。

● 16歳~26歳でモテた女性の場合
美人や可愛い、またはセクシーなどのビジュアル的な色気によりモテ期を経験した。
または告白するより、告白されることばかり。
誘うより誘われる事が多かった…の女性に多いのはコミュニケーションが不得意な人が多いことです。
寄せる力はあったのですが、年齢的or生活観の面から引き寄せ力が弱くなったので、寄られる率が下がります。
焦って「自分から歩み寄ろう」ってするのですが、
その力加減や距離感がわからないので、”追えば逃げる”を作ってしまう。
または必要以上に気遣いをしてしまうので自分の心が疲れるケースが多いです。
(別れたいと感じる妻の特徴③のタイプ)
人の心を一点に留めるのって難しいと思いますが、離婚を阻止しようと考えるならば!
「夫の考えを理解しよう」
このように意識を変えてみましょう。
そうすると、①の早口は遅くなるし、②の大きな声も小さくなってきます。
相手を上から見下ろすのではなく、同じ目線から話をするので威嚇する必要もありませんよ。
自分の考えを伝えよう!ってねじ伏せる意識が「離婚原因」のスタートになっているケースは多いのです。

● 夫は浮気してるから離婚したいの?
そうとも言えないのが最近の傾向ですね。
以前って夫が「離婚したい」って言えばその陰には愛人(浮気相手)の存在を疑ってましたよね。
ですが、直近5年のデータ的には彼女の存在とは無関係で「別れたい」と願う男性が増えているのです。
実際に私が別れさせ屋の相談対応にて「彼女は居ません」って答える夫は多くなりました。
2000年~2010年頃と違って、最近は離婚への抵抗意識も少なくなったこと。
これらも影響していると思いますが、夫の態度が冷たくなったから?浮気?は結論を急いだ考えに思います。