別れさせたい人の住所を知らない場合・調査方法&料金

 別れさせ屋

別れさせたい人の住所を知らない場合・調査方法&料金

■ 別れさせたい人の住所を知らない場合
住所や勤務先、名前すらわからないけど…「別れさせたい」のお問合せは多いです。
勿論、対応可能ですよ。

【事例.01】
彼と復縁したいけど、新彼女の名前も住所もわからないんです。
別れてもらって復縁したいです。

<対応>
彼が一人暮らしであれば、休暇日前夜or休暇日に自宅での張込みを行います。
またデート頻度が高い人でしたら退勤後を尾行する事もございます。
これにより女性との接点があり、彼女と判断できる行動(手を繋ぐなど)があったとします。
それを確認できたらデート後は女性を尾行することになります。
そして自宅を特定、翌朝には出勤を尾行して勤務先を特定する事になります。
<補足>
自宅と勤務先(通勤ルート)、そして人物が特定できたので「別れさせ作業の難易度」が検討可能となります。
何もわからないいま「別れさせたい」の依頼を進めるよりも、
調査を最初に行ってから人物特定をして、それから別れさせ作業をプランニングした方がリスクは低いですよ。
<料金>
大阪や神戸、兵庫県、京都・奈良など。
関東では東京や神奈川、埼玉などでは、調査料金が無料となるケースがございます。
(別れさせ作業のご依頼が前提)
他地域では、調査料金は1回7万円~14万円となりますので人物特定+勤務先特定だと2回の調査が必要です。

【事例.02】
同僚の彼と不倫中です。
新居も建てたばかりで離婚する気はなさそうですが…別れさせ作業は可能ですか?
自宅はわからないですし、奥さんがどんな方なのかも不明です。

<対応>
彼氏さんの退勤を尾行して自宅特定は可能です。
1回の調査で特定できる可能性は高いですが、最寄り駅からバイク・自転車・迎えの車がある場合。
2回~3回の調査が必要になると思います。
自宅を特定しましたら、次は家族構成の確認・妻の勤務確認となります。
マイホーム購入が最近で、お子さんが0歳~3歳ですと専業主婦のケースが多いですが、仕事の有無は必須項目です。
<料金>
近隣エリアだと「無料」となる可能性が高いケースですね。
通常は調査料金が必要ですが、退勤を尾行すると言うルート上の調査により難易度が低いこともあります。

● 調査して判明する「言葉と現実」のケース
不倫関係からの調査で多いのですが、彼から聞いていた「妻とは仲が悪くて…」が違うケースがあります。
レス関係
会話も一切ない
顔も見ない
こんな事を彼が言っていたに、調査してみると夫婦で手を繋いで買物に行っている。
終始笑顔で一見して幸せそうな家族であることって多いです。
実際に家の中ではどうなのか?までは見えませんが、車の中・買物時・移動時には日常の仕草って出ますからね。
これらを動画撮影して、お客様(依頼者)に見て頂くのですが、それでも「彼が大切」と言われる方が90%です。
見えている結果に現れない魅力ってありますので、
我々から「彼との関係は推薦できませんよ」以上は言えませんが、現実として「妻の姿が将来の自分かも?」は忘れてはいけません。
浮気する男性って必ず繰り返して浮気しますよ。
嘘に嘘を重ねて平気で浮気するんです。
彼女が妊娠したら…急に連絡が取れなくなったり、「本当に僕の子なの?」なんて言う男性も居られます。
産みたいと言えば「認知しない」と言うケースもありました。
これが嘘を言える人の本質的な行動なので、過度の期待・美化による泣くのは女性だと思います。
事実を知ったら、期待するのではなく冷静な判断が望ましいですね。

自宅を特定する調査方法