鞍馬寺(京都市左京区)に行って来ました

 筆者プライベート

鞍馬寺牛若丸が育った鞍馬寺源義経と弁慶
京都市左京区にある「鞍馬寺」に行って来ましたよ。
昭和の人だと…クラマって聞くと鞍馬天狗?とイメージしますよね。
正にその天狗の場所です。

私は無宗教なので信仰がありません。
ですが、神社・お寺は建築構造や歴史を感じるのにお邪魔させて頂いています。
パワースポット?
占い?
風水?
それらも全て頭にありませんので、寧ろ「自分がパワースポット」と考えてます。
なので純粋に歴史や風習を感じることが目的ですよ。
そんな経験から思ったのですが鞍馬寺は他スポットと何か違うなぁと感じました。
自然の力と言いましょうか、言葉にできないオーラがある場所に思います。
是非・訪問されては如何でしょうか。

● 台風の影響
2018年9月4日に上陸した台風21号の影響でしょうか…。
大きな木が根っこから何本も倒れていました。
自然の力を感じますね。

● 鞍馬寺と牛若丸
源義経(牛若丸)と弁慶の話はご存知ですよね。
そんな義経が幼少期に育ったされるのが鞍馬寺でございます。
この方は先方に長けてましたので、同じ「義」の文字がある私も参考にさせて頂いています。
正面から行くのも戦い。
横から崩すのも戦いであり、結果的に「勝つ」ことが正義です。
戦いってスポーツではありません。
恋愛も同じで正面突破できる戦力(魅力)があれば、それで勝てることでしょう。
しかし…
比較対象や本命・浮気相手、そして元恋人と比較されるので正面突破が難しいのも現実。
だからこそ!
「人よりも百倍臆病であるとすれば、百倍勇気を奮い立たせればいいではないか」
(格言:源義経)
負けると思ったら、その原因を深く考えて現状で出来る最大限の方法を実行すること。
現状を受け入れる勇気
対策を考える勇気
行動を決断する勇気
これらが無いと恋愛成就されず、1年.2年…中には5年10年と不倫関係を続ける原因となるのです。
「知行合一」の言葉を考えてみましょう。
知識と行動は一対なので、知識だけ知っていても行動しないなら無駄となります。
現代風に言うならばインプット&アウトプットですね。
恋愛に悩む方の多くは1人で情報収集はできるのですが、その知り得た情報を使ってません。
無駄の時間
無駄な努力
そうやって逃げているのです。
「勇気」を持って知識を行動に変えると必ず結果は付いてきますよ。