別れさせ屋が行う「復縁」をデータで説明します

 別れさせ屋恋愛コンサルタント

復縁するには?■ 別れさせ屋が行う「復縁」を説明します
復縁と言うことは元々は恋愛関係にあった、又は恋愛関係に近い状態にあったとなります。
恋人だったり恋人未満と言う事です。
そこから何らかの原因があり別れてしまった….。
だから「復縁したい」と考えると思いますが、その解決方法を説明させて頂きますね。

相思相愛で恋愛がピークの状態を100とします。
その数字は日頃の対応・言動・体調により80~100を上下しますよね。
これが安定期に入ると60~80となるのですが、レス関係・倦怠期であれば50~70となります。
では、別れを考え出した原因ってありますよね。
浮気や借金・暴力などの大きな出来事があれば1発アウトで評価はマイナス100となります。
ただ一般的な恋愛関係の場合。
別れたい原因と言うのは「蓄積型」が多いので、減点式で嫌いな部分が増えていくと思ってください。
と言う事はですよ。
元々の100が、別れようかなぁの時期では50~60となり、「別れる」と決断した時点では20~40となってます。

問題は比較対象が居るかどうか?も関与します。
上記の「別れようかなぁ」を誰かに相談したとしますよ。
その相手が上司・部下・同僚、元恋人だとすれば、その人と恋人との比較が始まります。
多くの人って良い部分を見ずに別れたい原因として悪い部分を比べるじゃないですか。
だから、相談相手を美化して、その意識は恋愛関係へと発展しやすくなるのです。

結果的に別れてしまった。としましょうか。
その復縁したい元恋人には新しい彼女が居る場合。

<恋愛意識>
元彼氏:0%
現彼氏:100%

<過失割合>
元彼氏:100%
現彼氏:0%

「過失割合」と言うのは別れを考える原因です。
別れさせ屋に復縁希望で相談される方の中には、別れてからの言動に問題がある方も居られます。
以下のような行動です。

・復縁を迫りすぎた
・会いたいので家の近くで待ち伏せした
・荷物を返したいと何度も連絡してしまった
・自傷行為、自殺のワードを出してしまった
・FACEBOOKなどのSNSを常にチェックしていたのがバレた、など

このような行動があった際は恋愛意識って「-100」となってしまいます。
復縁と言うよりも…怖い・しつこい・重い。の印象です。
よって、元彼氏がしつこくすればするだけ、現彼氏の評価ってUPするので新密度は更に向上しますよね。
逆効果です。

では、別れさせ屋ではどうやって復縁へと進めるのか?
一般的な方法だと「現彼氏の浮気を作る」が基本作業となります。
通常の別れさせる作業だと気持ちから離れさせることを基本とするので、少し方向は違いますよ。
理由はですね。
気持ちから離れてしまうと現彼氏が彼女に対して「別れよう」と告げる別れ方になりますよね。
これだと恋愛意識・過失割合が大きく動かないのです。
なので、現彼氏が浮気をして…彼女が裏切れる状態を作ることで現彼氏の過失割合を増やす。
比例して恋愛意識を下げることにメリットがあります。

<恋愛意識>
元彼氏:0%
現彼氏:50%

<過失割合>
元彼氏:100%
現彼氏:80%

この状態を作ることが目的ですよ。
なので、後は何が必要なのか?となれば、元彼の恋愛意識・過失割合となります。
恋愛意識を20%にUPさせると、現彼氏との差は30%と近くなります。
これが復縁を近付ける考え方なので、弊社では別れさせる作業だけではなく「恋愛コンサルタント」も必須。
このように考えています。

恋愛意識・過失割合って不倫関係にも同じことが言えますよ。
妻が夫に浮気されている。
夫の彼女が夫婦を別れさせたいと思っている。
どちらのケースでも、数字的には一長一短がありますので戸籍的に有利な妻だけど…
恋愛感情的には彼女が有利である。
この割合を意識して対策しないと、目先だけの行動なので根本的な解決は望めないのです。
是非、参考にして頂ければと思います。