7月に誕生日を迎えますので「45歳」となります

 筆者プライベート

7月に誕生日を迎えますので「45歳」となります

7月は誕生日がありますので、「45歳」となってしまいます。
ケーキに45本もロウソク立てたら山盛りにですね。

そんなこんなで過去を振り返ってみます。
私は幼少期から「会社経営がしたい」と考えてましたので、小遣いは自分で稼ぐ!と決めてました。
なので小学校4年生の時から新聞配達をしてましたよ。
裕福な家庭環境ではなかったですしね。
先ず、父親が亡くなったのが私が産まれる2日前でしたので、お通夜・葬式の日に生まれたのです。
母は人の何倍も苦労したと思います。
世間に恥ずかしくない生活をさせようと朝・昼・夜と頑張っていた姿をみてました。
だからこそ「小遣いは自分で稼ぐ!」となったのだと思います。
世の中には、ランボルギーニ・フェラーリに乗っている人は沢山居る。
(スーパーカー世代です)
夜景を見ると戸建て、マンション、大きなビルと明るく照らしているけど1つ1つに持ち主が居る。
この人は何をして収入を得ているんだろう?
学歴か?
親か?
発想?
特許?
こうやって小学生の時から常にクリエイティブな意識を持ってましたね。
だから学校行事の遠足・修学旅行って凄く幼稚と言いますか…何の役に立つ経験なのか…?と考えていた子供です。
それも基盤にあるのは「母に楽をさせたい」ですよ。

● 中学校の卒業前での経験
当時はダウンタウンさんが2丁目劇場で大人気となり「お笑いブーム」が起きていました。
難波に出ると芸人さんが26号線をテスタロッサで走り抜ける。
それを見て「格好いいなぁ」と憧れてました。
この願望も有名になりたい!と言うよりは「経営」の感覚で憧れてましたので、気になるのは芸人さんの年収です。
ですが情報収集するには術を知らないので、何で判断するのか?はわかりません。
なので無知な少年が選択したのは「テッペン(頂上)」の人に会おう。
こうやって考えて「弟子入りさせてください」と15歳の私が某大御所の芸人さんに挨拶に行ったことがあります。

・君はまだまだ若い
・人を笑わせるには「世の中」を知らないと人は笑わないですよ
・その為には、もっと社会経験をしてから来てください
・目が真剣だから1つだけアドバイスしておきます
・「想像・決断・行動」これが出来ないと夢は叶わないですからね

こんな貴重な意見を頂いたのです。
想像した事を「やる」と決断するには判断できる情報が必要、そして「やる」と決めたら即行動。
これは今でも変わらず実行しています。

そんな幼少期から数えて、30年以上の時間が過ぎました。
時間って残酷ですよね。
子供の頃に憧れていた大人に自分はなれたの?
そう考えると理想の10%にも満たないので、恥ずかしくも「まだまだ頑張ろう」って思います。

● 16歳~22歳の若者へ
「時間」は大切にしましょうね。
1秒が1分となり、1分は1時間となり、1時間は1日となって1年となります。
確実に時間って過ぎていくのです。
ボォ~って何も考えずに過ごすのも人生ですが、自分の10年後・20年後を想像してください。
どんな自分になりたいのか?
人に負けたくないのなら、人よりも頭を使って想像しましょう。
その想像を形にしたら、「やる」と決めて行動するのです。
そうすれば夢は叶いますし、夢を語るだけの恥ずかしい人生になってはいけません。
ただ、人生の中には友人・恋人・知人らに裏切られることって1度や2度は経験すると思います。
それを悔いるのも時間の無駄。
人に騙されても、人を騙さずにまっずく自分らしく生きていれば良いのです。
時間をどう使うのか?
これが人生には大切な判断となりますから、時間を無駄にしない事。
お金持ちの家で育っても、貧しい家に育っても1秒が過ぎる速度は平等ですからね。