12月25日・クリスマスに不倫するのは控えては?

 別れさせ屋女性向け

12月25日・クリスマスに不倫するのは控えては?
12月25日のクリスマス
世界ではイエス・キリストの誕生を祝う祭りとして宗教的な意味合いのある日です。
日本だと…恋人がプレゼントを交換する日、デートする日と恋愛的な日として扱われています。
だからこそ。
別れさせ屋として毎日・不倫や浮気、そして復縁の相談対応をしている私の意見です。

● 不倫恋愛をしている方へ
クリスマスは家族と過ごしてあげてください。
1年365日のたった1日です。
その1日を家族に使って、浮気相手とのデート・ホテルっていつでも行けますよね。
彼女への気持ちは本気ですか?
本気じゃなくてコソコソ隠れてデートするのでしたら、クリスマスは奥様・お子さんと過ごして欲しいです。
本気なら…
早くに離婚して隠れずに堂々とデートできる状態を作ってあげてください。
妻も子供も、そして彼女にも中途半端な状態で続けるのは「自己中心的」だと思いますよ。

● 既婚者の彼氏と付合っている女性へ
クリスマスは彼と会うことは控えましょう。
自分が彼の妻の立場、彼の子供の立場だったら?どうでしょうね。
子供にとって大切な1日を「嘘」により愛人と過ごす父親・旦那って格好悪くないでしょうか。
人間的な価値観、彼氏としての価値観。
それを自分が「会いたい」とすることで下げることになります。
不倫して本気になっているからこそ、彼には父親・夫としての責務を全うさせる事。
これが出来ずに彼女と隠れてデートしたり、子供が待っているのにイチャイチャ・ホテルに入るってどうですか?
そんな最低な彼氏にさせるのではなく、責任・使命を全うさせる方が愛すべき価値はあります。

父親の帰りを待つ娘
● ホテル街に並んでるカップル
12月24日~25日にホテル街に行ったことはありますか?
すごい光景なんです。
ズラズラ~っとカップルが「in」できるのを待っているのです。
私の個人意見としては恥ずかしい行動だと思いますよ。
そんな「愛」としてのクリスマスにホテルに行く必要があるのかなぁと不思議に思います。
並んでる時間をもっと有効に使うべきですよ。
ましして、並んでる彼女って他の男性にも見られてますからね。
そんな恥ずかしい思いをさせてまで性欲を発散させる必要はありません。
「聖」を「性」にしないクリスマスで過ごしてあげる方が思い出に残ります。

例えばですよ。
10時に待ち合わせ
11時にカフェでモーニング
12時~13時は街を散策
14時から遅めのランチ
15時~17時は街を散策
18時からイルミネーション
19時から….ムラムラしてきたのでホテルを探す

こんなデートをしたら?
朝から昼、そして夕方の楽しかった思い出が「ムラムラ」で全てが台無しなんですよ。
結局はそれがしたかったのか…
なので、彼女・彼氏が別の人へと気持ちが向いてしまった際に比較されると負けるのです。
記念日など。
印象に残った「楽しいかった日」の思い出が薄れるので、新しい登場人物と比較されると不利。
メッキの優しさ
メッキの好き
これって価値観は低いので、下心ありき・見返りを求めた接し方となります。
ご注意ください。

クリスマスにパパの帰りを待つ子供