投資と恋愛の「損切り」は似てるので要注意!

 恋愛コンサルタント

仮想通貨の相場■ 損切りできない人は人生で苦労する
株やFXと恋愛って似てるなぁと思います。
例えば、不倫相手となる女性に多いのが「過去」を取り戻そうとする行動です。

<過去に依存するケース>
彼は既婚者
奥さんと子供が居る。
昨年にマイホームを購入して、その年に奥さんが2人目を妊娠した。
不倫はダメだと理解していても…彼との関係は切れない。
付き合いだしてから3年なので、3年の時間を無駄にしたくない…。

この考え方をしていると損切りができてないので、自然回復がない限りは自力での回復は難しい。
ダメと理解してるけと別れられない。
資産が急降下してるのに「勿体無い・まだ相場は上がる」と持ち続けていて破産する人と同じですね。
別れさせ屋にお問合せを頂く方には多いと思いますよ。

なので、恋愛当事者が相手の弱みを理解した場合。
そこを口に出すことはないですが、甘えるので不倫関係ってズルズルと続くのではないでしょうか。
彼にとってはお金の掛からない風俗と同じです。
「会いたい」と言えばやってくる。
「抱きたい」と言えば裸になる。
「もう帰る」と言えば黙って解散する。
ここに恋愛感情は芽生えにくいので、資産価値は無いとして損切りするべき状況と言えます。
過去に良かったから…とビットコインのような感覚でホールドしていると?
安定期に入った不倫関係って中々進展しずらいし、時間を作ろうとリスクから遠ざける傾向があります。
この認識を持っていたら早々に別れる(損切り)の決断をするべきだと思いますよ。

■ S安、S高は恋愛にはありません
株価が下がりすぎると「S安」として下がらないように制限が掛かります。
反対に上がりすぎるのを抑えるのが「S高」です。
だけど恋愛には気持ちが下がるのに制限ってないですからね。
下がれば下がる一方で、何か変化がない限りは復元しずらいのです。
その復元力も彼が「リスク」を意識して恋愛していたら…気持ちが入ってる分は元に戻りやすい。
もっと言うと下がった分の倍返しとしてV時回復する事もございます。
ただ…性欲だけ!と割り切った関係であれば、会いたいとなるのは「したい」時に上がるのみ。
用事が終われば下がるので上昇下降を繰り返しながらも、そのアベレージって下降傾向にあります。
これを理解しておかないと、不倫では現状維持=下降ですので、上げる起点を彼女か作ること。
そうやって定期的に利用・都合とは別の部分で「会いたい・楽しかった」を作らないといけませんよ。

相場のチャート