別れさせ屋の社長ブログ・人気記事をご紹介

 別れさせ屋

別れさせ屋の社長ブログ・人気記事をご紹介■ 別れさせ屋の社長ブログ
私が日々更新させて頂いてますブログの人気記事をご紹介させて頂きます。

【求人】WEB製作・管理者を募集中です
弊社のサイト管理者を募集している記事でございます。
以前は全て100%社内にて維持管理・新規作成をしていたのですが、最近は外注にてお願いしてました。
ですがスピード対応が望まれる時代ですからね。
やはり社内にて維持管理させて頂くのがベストだと判断しました。
それによりドリームウィーバーなど扱える方を募集しています。

恋愛や復縁には必ず勝つ、負けるが存在する
私の持論を恋愛&ビジネスに置き換えて記事にさせて頂きました。
全ては奪い合いなので馴れ合いで均等に分け合いましょう。って発想は負け組みですからね。
勝ちたい
勝ち続けたい
その為には、何が必要なのか?説明した内容とります。

合理的に考えられない日本人、モテたいなら?
異性からモテる人、モテない人の違いを記事にさせて頂きました。
フェラーリ・ポルシェ・ランボルギーニなど。
速い車の形と性能と言うのは、恋愛にも通じるものがあると考えています。
この自分の見せ方・見られ方を理解している人は「自分の売り方」が長けているので負けにくいのです。
逆に言うと自分のメリット・デメリットを知らない人って負け癖がつきがちと言えます。
その意識変化で恋愛がどう変化するのか?をご覧頂ければと思います。

④ 独身・1人暮らしの女性を狙う浮気男
既婚男性の浮気では、「低予算・低資金」で浮気することが必要ですよね。
お金に余裕があれば…気にせずにどんどん浮気するのでしょうけど。
妻・子供がいる男性の浮気と言うは、不倫の交際費には上限が設定されているのが現実です。
その為、お金の掛からない女性を口説こうとする。
この対策方法として女性に向けた記事となります。
逆に言うと、既婚男性の気持ちを惹きたいと願っていれば…1人暮らしするのは必然と言えます。

浮気する親、帰りを待っている子供
不倫の被害者は子供である。
こちらが大原則ですが、夫・妻の不倫では「早く会いたい」と願う子供の存在がありますよね。
子供を現実として、その現実を見ようとしない・考えない。
それは現実逃避なので不倫関係を本命へと向けるには、力不足な恋愛をしていると思います。
やはり現実を受け入れて、その現実をどうやって解決しているのか?
これが建設的な恋愛ですし、それをクリアしないといつまでも…不倫は不倫に過ぎません。