恋愛と信仰心との関連性はあるのか?

 心理テクニック

~ 恋愛と信仰心は関連があるのか? ~
私は「無宗教」であることが前提ですが、恋愛と宗教・信仰心は関連があるのか?
こちらは大きく関係していると思います。
なので、同じ信仰を持った方に限って恋愛相手(結婚相手)を求める方も多いですよね。
日本だとこの感覚を受け入れられないケースがありますが….
外国だと信仰心と生活ってリンクしているので、恋愛と信仰心と言うのは影響力が大きいのではないでしょうか。

ただ日本の場合。
信仰せずとも「平和」に暮らせるので、結婚式・お葬式などを省いては多くが「無宗教」です。
都合よくイベントとして利用している事の方が多いですからね。

● 彼女(無宗教)の彼氏(既婚者)は信仰心が強い
彼と奥さんに別れてほしい…と別れさせ屋に相談に来られた場合。
私たちは夫婦が宗教的に繋がっているのか?は確認するべきポイントだと考えています。
土曜・日曜に出かけた場所。
そこが信仰施設であれば、夫婦間には宗教的なつながりがあるとして「別れにくい夫婦」と判断する1つの要素。
このような別れにくい要素である持家・子供・親・債務財務など。
要素をどのように構成しているのか?が離婚へと進めるヒントとなる事がございます。

● 別れにくい男女関係とは?
信仰心とは別で「別れにくい」と考えられるケースは以下のとおりです。

① 特殊な性癖(露出.ハプニング.多人数.排泄など)
② 金銭授受
③ 双方が始めての恋愛
④ 病気・怪我などの補助
⑤ 年収や肩書き
⑥ 将来予定されている相続遺産
⑦ 子供
⑧ 持家
⑨ 性的一致(本命とは不一致、浮気相手とは一致)
⑩ 洗脳

多いのは「①」の特殊な性癖です。
これは恋愛感情の独占意識よりも勝ったケースでは別れにくいと判断できます。
例えば、寝取られ・奪われ・目の前で浮気してるのに興奮する等。
恋愛感情よりも性癖が勝っていると非常に難易度が上がりますので、手間を要する別れさせ作業と言えます。
「⑩」の洗脳。
これはDV・飴とムチ、ホストのオラオラ営業っぽい関係性だと、別れたいのに別れられない。
そんな状況に至っているケースがございます。
心の奥底にある小さなツボをピンポイントで抑えた恋愛ですので、別れさせるのは最大難易度となります。