Googleで「別れさせ屋 東京」と検索してみた

 別れさせ屋

Googleで「別れさせ屋 東京」と検索してみた
先ほど、Googleで「別れさせ屋 東京」と検索してみました。
13社の登録がありますので、相談予定の方はこの中から3社~5社と絞ってメール・電話されますよね。
どうやって決めてますか?

・料金
・安心感
・会社内容
・事業所の場所
・経験年数
・年間相談件数
・ブログ
・成功率
・顔
・雰囲気

などなど。
三者三様で「コレ」と言った決めるポイントってないのが実情だと思います。
私は1999年から別れさせ屋を経験してますので、そんな経営者的な意見をUPさせて頂きますね。

● ダメな選び方
「数字」の部分で選ぶと失敗する可能性が高いので推薦できませんよ。
例えば、「経験年数・年間相談件数・成功率」は絶対に参考にしてはいけません。

経験年数ってありますが、ドメインの取得年月日から見てみましょう。
インターネットで「ドメイン 調査」と検索すれば方法はスグにわかります。
ちなみに、当サイトのドメイン取得日は「2001年2月17日」です。
と言うことは…2001年2月には少なくとも営業していた事実はとれますよね。
このようにドメインから経験年数はある程度は想定可能なんです。

続いて「年間相談件数」の問題。
これは探偵・別れさせ屋にありがちな誇大表現ですからね。
気をつけて見てください。
1件の依頼単価が100万円~400万円と高額ですから、それだけ相談件数が多いというのは…
相当な売上があると理解する。
だけど?
事業所の規模、支社に誰も居ない…などでは、実態と広告の差が大きいかも知れませんよね。
また相談件数を相談者が事実確認することはできません。
確認できない数字を信用して大切な貯金から依頼できるのですか?
(参照:NO,1と言うのは簡単ですが、現実は難しい

成功率も同じです。
年間相談件数から、何件の依頼を請けているのか?
請けた依頼から何件が成功したのか?
この数字を開示した上で「成功率」と説明する業者があれば正しい数字なのかも知れません。
分母分子が不明で数字だけで…「成功率は**%です」との言葉を信用していては、依頼者の過失と言えるでしょう。
なので、確認できない数字を信用してはいけませんよ。

● 東京で別れさせ屋を探すメリット
大阪や名古屋・福岡と違うのは「本店」が多いことです。
当社はAI東京支社として展開してますが、多くの業者は東京本社となります。
また業者数が多いので比較検討がしやいのではないでしょうか。
ただ、私が多くの相談者からお聞きした「声」では、平均価格が関西・東海・九州よりも高いように感じます。
これは作業効率の良さから都内や均衡では成功し易いこと、依頼件数が多いこと、スタッフの人件費が高騰しがちなこと。
これらがあると思われます。

■ AI-東京支社
住所:東京都品川区上大崎3丁目3番1号.4F
電話:03-3441-7077(10時~21時・土日定休)
代表:小野寺 良夫