2月14日のバレンタインデーを成功させる!

 別れさせ屋

2月14日はバレンタイン
2月14日はバレンタインデーですね。
毎年ですが、恋愛コンサルタント・別れさせ屋の会社では「恋愛成就」のお問合せが増えます。
ただ2月に入ってから…は遅い。遅すぎる。
なので早ければ11月・12月、出来れば年明け1月から準備が必要だと思います。

● 初めて気持ちを伝える場合
こちらのケースが「断られるかも…」と不安が大きくなる状況ですよね。
ただ基本的な事ですが、告白と言うのは気持ちを伝えるだけ。
これに留めるのが良いのはご存知ですか?
「付合ってください」の結果を求めて告白するには、下準備(意識付け)が必要なんです。
準備もなく告白されても怖いだけ。
失敗する可能性が高いので「負け戦」はしないことです。

<解決策>
意識付けと言うのは「好かれてるのかな?」と思わせる事になります。
だけど露骨に好き好きとアピールするのは重いですし、パーソナルゾーンを侵害しているのでダメですよ。
心理テクニックでウィンザー効果と言う方法がありますが、1回目の意思表示は自分発信ではなく間接的に気持ちを伝えること。
(参照:復縁サポート.別れさせ屋の社長ブログ
これが意識付けには非常に効果的・成功率UPの方法です。
その為、私が考えているのは下準備の期間として1ヶ月~2ヶ月は必要だと思います。

● 恋愛関係だけど改めての告白
日頃の感謝を言葉にして伝えることができない人って多いのではないでしょうか。
「ありがとう」
たったこれだけの言葉ですが、中々言うのも恥ずかしい…って方が居られます。
2月14日はそんなキッカケとして改めて「出会えてよかった」と伝えては如何でしょう。

<原因>
大人になると他人との出会いが増えますよね。
勿論、異性として好まれて誘われる事もあるので浮気・不倫がなくならないのも現実です。
私は1999年から別れさせ屋を経営してますが、その不倫相談には「なんとなく」で不倫に至った方も多いのです。
誘い、誘われ。
関係を深めると好きになっていた…のケースです。
ではなぜ恋人が居るのに浮気したり、別の人とデートしたり、ホテルに行くのだろう?
これは決して性欲だけではありません。
倦怠期、馴れ、飽き、寂しさ、油断など。
色々な条件が重なって「隠し事」として浮気に乗っかってしまうのではないでしょうか。
パートナーとしては浮気してほしくないですよね。
その為には、倦怠期の原因にもなってしまう「感謝」は伝えておくべきです。
自分の存在感ってどうなの…を意識している人って浮気に向き易いので、「ありがとう」が浮気を止めることもありますよ。

2月14日のバレンタインデーを成功させる!