10月になり消費税10%となりました

 筆者プライベート

2019年10月1日(火)から消費税10%となります。
昔を思い起こせば消費税がない時代ってありましたよね。

<経緯>
1989年4月:消費税スタート
1997年4月:消費税5%に引き上げ
2014年4月:消費税8%に引き上げ
2019年10月:消費税10%に引き上げ

なので、1989年4月以前は消費税を払わずに買物をしていた時代です。
これから税金はどこまで上がるのか….
会社経営をしていると、決算時期が近付けば必然的に「税金」と向かい合います。
税金って正しく使われてるのかな?
税金って誰かが役得してないのかな?
みんなが頑張って働いて納税しているので、1円でも無駄にしてほしくないですからね。

日本人であり、日本に住むので「国民の3大義務」は従事しないといけません。

・教育の義務(26条)
・勤労の義務(27条)
・納税の義務(30条)

だからこそ、真面目に頑張っている人が報われる社会を作りたい。
頑張って稼いでる人。
頑張らずに制度に甘んじてる人。
この両極端で言うと、後者に対しては「弱者」として過保護にしてますからね。
勤労の義務をしっかりと全うしてる人が報われないと。

■ 生活保護のお金で依頼を考えていたケース
「別れさせ屋」への依頼って生活に必須なものではないですよね。
だけど、生活保護受給者の方がですね。
無職だけど依頼したい、分割払いで依頼したい、支払いは生活保護からしたい。
こんな感じでお問合せを戴いたことがあります。
当然に「対応不可」とお断りさせて頂いたのですが、こんな使い方をしてる人が居る。
その時点で審査は適切に行われてないと思うのです。
税金を使うということは、それだけ国民が汗を流して働いた結果を使うということ。
無駄使いをさせないためにも、厳しい審査にてお願いしたいところです。