鹿児島県・桜島に行ってきました

 筆者プライベート

鹿児島県・桜島に行ってきました
GW休暇で九州の宮崎県・鹿児島県に行ってきました。
目的は…火山巡りです。
県境の霧島、桜島に行ってきましたが、やはり「地球も生きている」と感じますね。
私は5月3日(金)と4日(土)に登りましたが、両日共に小さな噴火をしてましたよ。
この光景を見ていると人間って小さいなぁと思うのです。
人生の悩みって大なり小なりを抱えて皆さんが過ごしていると思いますが、地球規模で考えると?
とても小さなことだと思います。
当然、その悩みから逃げてはいけません。
戦う気持ちを持ったり、解決に向けて流れを考えるには、先ずは現実の受け入れが大切だと思います。
その受け入れにも心の余裕や覚悟が必要となります。
人生の岐路と言いますが、そうやって悩んでいたら桜島・霧島・阿蘇など訪れては如何でしょうか。

ちなみに、私は悩みを持ってません。
全て自己解決できるので、悩みと言うのは1つの「壁」だと考えています。
自分が進みたい道に壁が出てきたら…
右折左折したり、Uターンして方向を変えるのも選択肢ですが、先ずは壁を乗り換える方法を考える。
乗り越えるのが困難であれば、壁を破壊する方法を考える。
それがどうしても困難だった。と理解すれば、初めて方向転換を考えれば良いのです。
「自分が進むべき道」
これを決めたのなら、人の顔色・意見を気にして曲げるって格好悪いですからね。
好きや嫌いも同じです。
自分の気持ちに素直になって生きていれば、それを理解してくれる賛同者も必ず現われます。

地球を歩くこと。
それは人生を歩むことにも似ているので、地球の活性を感じて「強さ」を意識しています。
画像をみてください。
私の足元には桜島から吹き出た大きな噴石がゴロゴロしてます。
ですが、草が生え、木が生い茂るのです。
人間も同じように何もないところから、何を学んで、何を作っていくのか?
これが出来ないと恋愛・仕事って成功しないと思いますよ。