男性心を理解して「誘われる女性」になる方法

 心理テクニック恋愛コンサルタント

どこを見ているのか?~  男性の本音を理解する ~
人間って本音をスパッと言わないですよね。
特に日本人と言うのは遠慮・配慮が美徳と考えるので、本音を隠して建前で人間関係を作っています。
なので言葉を鵜呑みにして…
浮気や不倫に進んでしまってから「実は結婚していた!」なんてトラブルも多いのだと思います。

例えば画像の場合。
女性がお茶を持ってきた際に、男性がどこを見ているのか?を理解しておく必要があります。
仁版で言うとですね。

① 目を見る(以後の視線を隠したいから)
④ 胸を見る
② 口を見る
③ お茶を見る(本題)

なので、男性の多くは最初に「性」を意識する部分から入っていると理解しておきましょう。
同僚だから?
後輩だから?
結婚してるのに?
そんなの関係ありません。
浮気しようとする男性の多くは女性とのコミュニケーションに対して「性」から始まっています。
そして浮気ではなく本気の場合にも性は重要ですよ。
本能としてはオス・メスなので繁殖行為と言うのは自然の原理です。
これを性行為としてスポーツのように考えている人も多いのですが、そこには承諾が必要ですよね。
承諾には心を開かせないとダメなので、「好き」などの本音を隠した会話を作っています。

■ 男性に好かれやすい女性とは?
やはり男性目線になって「美」を考えているタイプだと思いますよ。
女性の多くは女性に向けて服装・化粧・美容を考える方が多いので、どうしても男性の本音とは乖離があります。
よって男性にとってどう感じるのか…

・色気がない
・性格はいいけど色気がない
・面倒くさそう
・見栄張り
・ガードが堅そう
・浮気しなさそう(既婚や彼氏がいる場合)
・性欲が薄そう

このように男性にとって「隙」がないことが問題と言えます。
勿論、隙だからけだと話になりません。
恋愛で言う隙とは、引き寄せるテクニックとして「私は簡単に落とせるかもよ」と思わせること。
これが必要なんです。
その為には、性を意識させる必要がありますので胸元をいつもより広く開ける。など。
男性からの目線を意識して接することが「好かれやすい女性」の1つの方法でございます。

■ 男性からの誘いを釣りに例えた場合
撒きエサをすると魚が寄ってきますよね。
「おいしそう」
「食べたい」
こう魚が理解すると、どんどん魚は集まってくるじゃないですか。
その時にサビキ釣り(疑似餌)を落とすと…パクッと食べてしまうのが簡単な釣りです。

おいしそう=可愛い、美人、魅力的、セクシー
食べたい =デートしたい、口説きたい、抱きたい、付き合いたい

ここで言う疑似餌が女性から発せられる建前の言葉なんです。
モテない女性と言うのは、魚の居ないポイントでずっとエサを落としてるだけの方法だと思います。
魚(男性)の本能を理解して行動すること。
これで無駄を減らして効率よく、相手を選べる、誘われる状態になると思いますよ。