新人研修で思うこと・18歳~40歳の男女

 恋愛コンサルタント

研修でメモを取る女性■ 新人研修で思うこと
弊社では求人募集から書類選考・面接を通過しますと「新人研修.1回目(初級)」をスグに行います。
その中でも色々な説明をさせて頂きます。
私は教える立場なので、全体を見ながら話しているのですが…
「個性」
これは人の受け取り方によっては変えた方が良いと思ったり、別では「素敵」と受け取る場合もあります。
なので個性をどう考えるのか?って経営者には難しいですよね。

平均的なアベレージスタッフを育てたいのか?
細く狭いピンポイント狙いの人材なのか
ホームランバッターなのか
将来の育成側、経営側なのか

色々な見方があると思います。
なので、一見して「悪い」と感じる部分も何か良いメリットがあるのでは?
そうやって考えると人の良い部分って見つけやすいのでお奨めです。

恋愛では「個性的」って少し馬鹿にした意味合いで使うことがあります。
服がダサイとは言わずに「個性的ですね~」。
これを言葉のまま受け取れると本人は褒められた!と真逆の解釈をするじゃないですか。
よって嫌味を言った側にすれば…ナイわぁとドン引きする結果になります。
これは自分の現状を把握していることが前提なので、現状把握してないと?嫌味とは考えられません。
逆に言葉の発信側になった場合。
そんな失礼な言葉を使わずに、もっと個性をメリットで伝えられる言葉を選ばないといけません。
この辺りは人間ってマイナス評価を見つけるのは容易ですが、ポジティブ部分って見つけにくいものですからね。
仕方ないと思う部分はございます。
しかし、恋愛では人の個性を理解しようとする。
これがないと「生理的に合わない」と徴収的な断り文句になるので、相手・自分にはメリットがありません。

「個性」
これは彼氏・彼女を知る上で重要なので、次のデートではじっくり観察しては如何でしょうか。