探偵と興信所、探偵と別れさせ屋の違いを説明

 別れさせ屋

探偵と興信所、探偵と別れさせ屋の違いを説明

探偵と興信所
探偵と別れさせ屋
みなさんはこの違いってご存知ですか?

答えは簡単です。
探偵とは、身分を隠して調べることを仕事としています。
尾行などは隠れて調べてますよね。

興信所とは、身分を明かして調べることを仕事としています。
結婚前の人物調査で「あなたを調べたい依頼により..」と告げて聞き込みをしている仕事です。

では「別れさせ屋」とは?
恋愛問題に特化した対応をしている会社です。
当社の場合、浮気調査・結婚調査をせずに「別れさせ屋の専門会社」として対応させて頂いています。
多くの業者がこのように専門としているのではないでしょうか。

では、別れさせる作業をしている会社が「探偵業」の届出をするのはなぜ?
これですね。
対象となる人物を追跡したり、自宅・勤務先・行動を依頼者に報告しますよね。
この部分が「探偵業」となるので別れさせ屋も探偵業の届出をしているのです。
ただ私は以前に公安委員会から「差別化をしたいので」との理由で、
WEBサイトにて探偵業届出番号を出さないようにしてほしい。と話を頂きました。
これは多くの探偵協会が「探偵は別れさせ屋を請けない」とする方針があり、関係者各位への配慮によるものと思います。
なので当社サイトでは会社案内の1ページに限定して届出番号を掲載しています。

● 補足の話
大阪府で探偵業を営む場合は、警察署への届出だけではありません。
大阪府庁への届出も必要なんです。
差別調査をしない旨の勉強会も大阪府から年に2回程度のお誘いがございます。
ただ、当社は別れさせ屋の専門会社ですからね。
探偵協会が主催する勉強会では…浮いた存在となるため配慮もあり1度も参加はしておりません。

● 餅は餅屋の考え方
私は以前から「専門職」とした経営をしています。
ラーメン屋がうどんをだしたら?イメージ的には美味しくなさそうですよね。
その感じが恋愛ビジネスでは特に強いので、別れさせ屋の専門として経営してきました。
よって浮気調査・ペット探し・人探しなど。
探偵業務は原則 対応不可とさせて頂いています。
似てるようで似てないのは、どの業界も同じで突き詰める部分が違うと思うのです。
これは人材育成でも大きく差があるのではないでしょうか。
なので、今後も当社は一般的な探偵業務には対応せず恋愛問題に特化した対応となりますよ。