女性が考える幸せのゴール地点とは?

 女性向け

女性が考える幸せのゴール地点とは?

一昔前は「結婚がゴール」なんて言われてましたね。
ですが…
近年は婚姻3組に対して1組が離婚している時代です。
ゴールってどこにあるのでしょう。
皆さんは恋愛のゴール地点ってどこにあるとお考えですか?

① 同棲
② プロポーズ
③ 婚約
④ 結納
⑤ 結婚式
⑥ 入籍
⑦ 新婚旅行
⑧ 妊娠・出産
⑨ 子供の入学、成人
⑩ 定年退職
⑪ 老後
⑫ 死去

⑨~⑪の間には、「孫」の誕生や、孫の成人など。
迎えるべきイベントは多く残されています。
ただ、一般的には恋愛のゴールと言えば①の同棲・⑤の結婚式・⑧になります。
しかし!
我々の様な別れさせ屋の仕事をしているとですね。
①の時点から、
②の翌日から、
④の前日にも、
⑦の合間を縫って、
⑧は旅行にも行って
そんな不倫・浮気を多く見ています。
特に、妻が妊娠中である⑧の期間って夫が浮気しやすいので、頻度の高い不倫をしているケースがございます。
その相手も元彼女・会社の部下との関係です。
よって浅い不倫ではなく、浮気相手の女性には「本気」と受け取られる関係。
これが発展するとですね。

・彼と奥さんを別れさせたい
・彼と一緒になりたい
・彼との間に子供が出来たけど認知してくれない
・不倫関係を奥さんにバラしたい
・浮気相手と別れたい
・不倫を妻に知らせると脅されている、など

このような希望からインターネットにて「別れさせ屋 AI」と検索するのです。
実際、不倫原因の「別れさせたい」は年間で500件~1,000件を頂戴しています。
そうしまうと月間50件、1日1.5件は最低でもお問合せがある。と言う事実です。
それだけ世の中には不倫・浮気・復縁や嫉妬が多くなっていると思いますよ。

● ウラカミが考える恋愛のゴール地点
そもそも恋愛に「ゴール」って考えを持つことが間違いです。
現実逃避に感じます。
人間って日々成長しますし、時代や環境で日々進化しているじゃないですか。
なので恋愛の「好き・愛してる」の本質は変わらないにしても、
各々が感じる部分って微妙に変化しています。
だから今日は愛していても、明日には愛する気持ちが薄れて浮気するのです。
そんな時代だからこそ「好きって言ってくれた」と過去の言葉に依存する女性と言うのは結果的に恋愛成就する可能性が低いのではないでしょうか。

”過去は過去、過去があっての今、今からの将来”

このように変化に合わせる感覚がないと、ガラパゴス恋愛と言えますよ。
古い
この言葉が恋愛においては「重い」となるので、好き過ぎる言動が逆効果となる。
相手を思っての行動だったのに…
振返ると自分のエゴを優先した自己保全の接し方になっていた。
情報が多くて、出会いも携帯1つで簡単に作れる時代です。
恋愛にゴールと言う形を作って逃避せずに日々成長する意識で接しては如何でしょう。