メンタル・心のアンジレーションを理解する

 心理テクニック恋愛コンサルタント

メンタル・心のアンジレーションを理解する
人の心って常に安定してないですよね。
イライラしたり、焦ったり、悲しくなれば楽しくなる事もあります。
ずっと安定したフラットな方は少ないのではないでしょうか。
私だって短気なので「イライラッ」とすることがありますが、出来る限りはフラットにするよう意識しています。
この気持ちの凹凸をアンジレーションと言うのですが是非・覚えておいてください。

● アンジレーションとは?
平坦ではなく凹凸のある状態を指します。

人間は誰だって気持ちの起伏があります。
まして社会に出て他人との共存共栄をしているのが社会生活ですからね。
合わないなぁと感じる人とも時間を共有しないといけません。
故に、ストレスとなって体調を崩したり・喧嘩したり、中には恋人に八つ当たりしたら…が発生します。
これは自己コントロールの部分ですよね。
恋愛においては失言・暴言を繰り返している人って高い確立でコントロールが出来ていないのです。
頭では理解しているものの…
心が先行して衝動的な発言を出してしまうので、しないでいい喧嘩をしてしまう。
倦怠期や別れの原因となる部分に思います。

意識するべきは「アンジレーション」ではないでしょうか。
自分の心がフラットなのか、小さな波動を出しているのか、大きな波となっているのか?
大きな波動と言うのは…
1つ1つの変化は少ないのですが、出来事に対しての衝突・結果が大きいので別れに進みやすい状態です。
小さな波動と言うのは…
細かくイライラしており、何かの言葉1つだけでも反応して衝突を繰り返す。
一般的に我侭・自己中心的な性格に多いのが「小さな波」を持っているタイプだと言えます。

メンタルの上下は小さい方が喧嘩が増える
イライラや不安で眠れない…の場合
その原因を常に考えているので、結論のない悩みを持っている状態です。
悩んでいてもパッと寝れるタイプの人と言うのは「大きな波動」としてウネリの大きな気持ち上下ですよね。
天井と床の差か大きいので、機嫌の良し悪いで谷のなのか?と思う位に別人へと豹変いたします。
ただ小さな波動タイプと比べてネチネチしておらず、怒りも瞬間的なので仲直りは早いですよね。

問題は悩みの1つ1つで常に考えすぎてしまうタイプだと思います。
こちらのタイプは「増幅」になる事があります。
小さな悩みを解決せず重ねていくので、ドカーンと大爆発してしまう。
それまでは我慢・自制・配慮・自我を抑えているので…爆発した際の言葉が強烈なんです。
これを相手は暴言やDVと受け取れば恋愛は終るじゃないですか。
なので、悩みやイライラって小さなときに解決したり、意見を出してフラットに近付ける意識が重要だと思いますよ。

● 復縁希望の方に多いのが「打たれ弱さ」
彼氏や彼女と仲直りしたい、復縁したいと別れさせ屋に相談に来られる方の場合。
基本的には平常時は強い方が多いです。
何事も動じずにドシッと構えた方なのですが、恋愛においては「弱い」部分が露呈しています。
攻撃は強いけど守備が弱いので攻撃(口説き・好かれたい)が終ると、守備(恋愛の継続・維持)として弱さが出ます。
特に恋人から「別れたい」と告げられたら、日頃の強いイメージとは真逆の弱いイメージが出すぎてしまう。
これにより気持ちが冷める速度を加速させていることがあるのです。
「追えば逃げる」
これが別れ際や復縁でよく使われるのは、打たれ弱さの部分が露呈した結果だと思いますよ。