ゲインロス効果で得する女性、損する女性の違い

 心理テクニック

ゲインロス効果で得する女性、損する女性の違い
みなさんは「ゲインロス」と言う言葉をご存知ですか?
短く言うとギャップです。
想像してたのと違う…って言う人がイメージする評価と逆の効果を利用する方法となります。

例えばですね。

・怖そうな人が子犬を抱っこして可愛がっている
・無表情で無愛想な店員さんが「ありがとうございます」と笑ってくれた
・無口だと思っていたら…意外と冗舌な方だった
・真面目と思っていた人が実は何人とも不倫していた
などなど。

これらのギャップを利用した恋愛テクは知っておいた方が良いですよ。
と言うのもですね。
人間の多くは第一印象で勝手に「人物像」を作ってしまうじゃないですか。
性格
行動
清潔感など。
これらをイメージだけで作るので、そのギャップにより好かれる事もありますし、
逆に嫌われるケースもあるのです。

別れさせ屋に不倫トラブルを相談される女性の中には「ゲインロスで損している」方が目立ちます。
美人
可愛い
セクシー
優しい
包容力
高収入
尽くす.etc
これらを男性がイメージして仲良くなりたい、手に入れたい、と思うので口説こうとします。
口説くまでは優しい。
お金を使ったデートをするけど…
関係が深くなると冷たくなったり、疎遠になって連絡も遅くなってくる。
この原因には「イメージとのギャップ」も1つありますからね。
見た目が美人なだけに、男性の中では完璧な女性イメージを作ってしまうので、現実との差。
この「差」が埋まらずに飽きてしまうのです。

女性って化粧しますよね。
その化粧後の顔、化粧を落とした顔との「差」も男性には大きな現実逃避です。
下着だとAカップの方がC~Dに盛っていたとしましょうか。
そこに性的興奮を感じた男性が頑張って口説いて…ホイルに入ったら?
これも1つの「差」となります。
内面的な部分では、女性が避けられるのは「攻撃性」の一面を出した時ですよ。
嫉妬
束縛
嫌味
これらを男性は恐がるので、最初は警戒・次に最終確認、そして見込み(フェードアウト)と進みます。
よって恋愛成就させるにはある程度の「美化」って必要ですが、「素」を見せる事も大切ですよ。
これが遅くなるとフラレル可能性は高くなり、そこに費やした時間・労力も無駄となります。
使った時間を活かすにはゲインロス効果を意識して接する事を意識しましょう。