イエス・バット法で会話を作ってみましょう

 心理テクニック

イエス・バット法で会話を作ってみましょう

恋愛で成功しない人、長続きしない人、復縁ができない人に多いこと。
それは会話の押し付けが目立ちます。
自分の意見を通そう!って言う自己中心的な考えが言葉になって現れているタイプです。
なので、性格が会話に出てしまっています。
勿論、それだと復縁できることはないでしょう。
恋愛を手に入れることもできないと思いますので、改善が必要になってきます。
ただ残念なのは…自分の非を理解していても治そうとしない人が多いこと。

人間って恋愛を重ねると「自我」が強くなりますよね。
更に、自分へと甘くなるので苦労・努力よりも、近道をしようとする傾向が強くなります。
よって35歳~40歳を超えて復縁や出会いの成功、恋愛成就を考えた場合。
若い方よりも努力は何倍も必要だと思いますよ。

そんな恋愛を成功させるためには、会話を改善させる事。
とても重要です。
メンタル的な性格を変えることではなく、会話テクニックとして会話を変えてみましょうか。

イエス・バット法

こちらをご存知ですか?
営業職・サービス業に従事しているとご存知の方も多いと思います。
これは相手に自分の意見を「気持ちよく伝える」方法です。
単純なので是非・覚えてスグにでも利用してください。

● イエス・バット法の使い方
<ダメな会話>
男性:今日は雨が降るみたいですよ
女性:降らないよ
男性:こんな曇ってるのに?
女性:絶対に降らない!だって天気予報で言ってたから

<イエスバット法の会話>
男性:今日は雨が降るみたいですよ
女性:そうですね。確かに降りそうだよね
男性:こんな曇ってるからね
女性:曇ってるよね~。でも天気予報では降らないって言ってたよ

【説明】
イエスと言うのは男性から出た言葉を受け入れる(同意)のYESとなります。
バットと言うのは自分の意見です。
なので、ダメな会話と言うのは「バットバット会話」なので、男性としては意見を捻じ曲げられた。と感じます。
ですが受け入れがあってからの…意見だと反対意見に対しての弊害が低く感じるのです。
これが積み重なると「居心地」が良いか・悪いかへと発展します。

【ウラカミの経験談】
別れさせ屋に復縁希望、又は夫の不倫を別れさせたい、彼と奥さんを別れさせたい。
これらでお問合せを頂く女性に多いのが「バツトバット会話」をしています。
自分の意見を早く伝えたい!と思っているので、早口&語尾が強い、そして受け入れ(同意)をしていない。
こんな会話が多いので居心地が悪いと感じているケースです。
よって好きは好きだけど心から愛せない女性。と言われてしまう結果を作っておられます。
なので、奥さんと別れさせる・彼女と別れさせる、これが成功結果とは言えないケースとなります。
根本の居心地がよければですね。
そもそも浮気しませんし、不倫であったにしても妻・彼女と別れる覚悟ができるのです。
結果的に理想に至っていないのは、決して妻・彼女の存在だけではないと思いますよ。