「別れたい」と考える男性の恋愛心理

 男性向け

「別れたい」と考える男性の恋愛心理

別れさせ屋には「別れさせたい」の依頼が多いように思いますよね。
ですが、相談者が「別れたい」と願う依頼も多いのです。
その依頼原因(男性の場合)として多いのが以下となります。

① 束縛・嫉妬が強すぎて疲れる
② 気分の浮き沈みが大きいので気疲れした
③ 妻に不倫関係を知らせると脅されている
④ 性の不一致
⑤ 掃除しない、家事しないと将来性が不安
⑥ 自己中心的でわがまま
⑦ 暴言や暴力がある
⑧ 物を壊したり、投げる
⑨ 自傷行為や「死んでやる」と言う
⑩ 居場所のチェックが多い
⑪ その他

レアケースとしては、常に親が介入するので家に居場所がない…もあります。
近年増加しているのは⑦のDV被害ではないでしょうか。
ただ、この被害を単独で考えるのではなく原因を考えるとですね。
②の性格により、落ち込んだときの安定材料として⑩の確認をする。
だけど…連絡が遅いので不安となり①の嫉妬・束縛が増える。
それが増幅して「寂しい」を理解させたいが為に、⑦⑧⑨の行動をしてしまう。
これを彼氏・夫は理解してますので、④のレス関係へと発展します。

なので、このように「恐い」と感じた恋愛関係の場合。
復縁に至る可能性ってかなり低いのです。
数字にして10%以下だと思いますよ。
ここで誤解するのが、「きっと浮気相手(彼女)が居るんだわ」と思う女性。
間違いです!
我々の経験では、浮気している方が比較対象が居ますので復縁には進みます。
ですが、「恐い」から気持ちが冷めた場合。
彼女が居たから冷めた…のではなく、恐いから冷めてしまった。
その後に彼女が出来たケースの方が圧倒的に多いですよ。

● 別れさせ屋ならどう対応するのか?
彼女と別れたい!の依頼ですと、対象者は「彼女」となります。
予算・地域・状況により進め方は違いますが大きく分けて2種類です。

① 浮気作成
② 感情誘導

基本的プランは②の気持ちから離れさせる方法を行います。
ですが、そこまでの必要性がない場合。
成功地点を下げた①の別れる原因作りを目指す方法となります。
未婚・既婚のどちらも成功しやすいケースと言えますね。
ただ、女性を対象にしますと「接触(出会い)」には時間が必要です。
出来れば時間を掛けて少しずつパーソナルゾーンを近付ける方が効果的だと思いますよ。