質問・疑問を解決/契約と解約に関して

匿名で契約できますか?

匿名、偽名で契約と言うことですね。
可能ですよ。
ただ、個人情報を報告する契約ですので以下に該当しますと要検討となります。

● 匿名の契約ができないケース
・お客様との信頼関係が築けないと判断した場合
・報告情報の使途が不明、または違法行為に流用する可能性がある場合
・分割払いで契約をされた場合

契約書を郵送で送って頂くことはできますか?

はい可能です。
遠方にお住まいでオフィスにお越し頂けない場合は郵送でさせて頂いています。

● 契約書を郵送させていただくケース
・遠方にお住まい
・体調不良により来社が困難な場合
・お子様の世話により外出ができない場合
・長時間の外出で「怪しまれる」可能性がある場合
・諸事情により会社訪問を避けたい場合、など

途中で解約は可能ですか?

はい可能です。
解約時の返金に関しては以下の対応となります。
出来る限りは途中解約とならないように、契約前に十分な検討が必要だと思います。

● 解約/クーリングオフ
弊社の事業所ではない場所(喫茶店など)で契約をした場合はクーリングオフが可能です。
契約後8日以内に「解約」の意思表示を書面などで頂ければ解約となります。
その際、受領済みの料金は全額返金とさせて頂きます。

● 解約/事業所で契約した場合
契約の解除は甲乙のどちらかの申し出により解除できます。
@ 契約稼働数を全て行ったとき
A 甲から解除を申し出たとき
 1. 甲に解除する事情がでたとき、調査料金の全額を乙に返還します。
 2. 甲の責任ではなく調査を継続できない理由が生じたとき、それまで実施した調査費、
   諸経費などを調査料金から差し引いた額を乙に返還します。
B 乙から解除を申し出たとき
 1. Aの2.と同じく、それまで実施した調査費、諸経費などを料金から差引いた額を乙に返還。

解約になる禁止行為ってありますか?

契約後の禁止行為は幾つか御座います。
主に情報管理に対しての約款となりますので、以下をご参照くださいませ。

● 禁止している行為
・依頼内容(依頼の事実、報告資料などのデータ一切)を第三者へと口外した場合。
・依頼内容をブログやSNS等に掲載した場合
・弊社から報告情報を使いストーカー行為、類似した行為を行った場合、など。

作業が失敗したら返金はありますか?

返金の対応はしておりません。
契約書にも明記させて頂いていますが、結果に如何に関わらず返金対応をしていません。

● こんな場合も返金対応ができません。
・作業の結果により目的を達成出来なかった場合(契約回数を全て行った)
・弊社の作業に関係なく、対象らの都合により目的を達成した場合
・対象らが死亡、退院の見込みが無い長期的な入院をされた場合

契約期間内に作業が終了しなかったら追加料金ですか?

いいえ、追加にはなりません。
弊社の契約は、「別れさせる」と言う契約ではございません。
「別れさせるために○○回の作業を行います」
この様に回数を定めた契約で御座います。
ですので、定められた回数を消化していない場合は期間の自動延長となります。
よって費用の追加は不要です。

契約が終了したらデータは処分されますか?

解約後、1日〜7日以内にデータを削除します。
削除後に事案に関するお問合せがあった際はお答えが出来ません。
ご了承下さいませ。

● 削除できるデータ
・お客様、対象に関するデータ(情報・メール履歴など)の一切

● 削除できないデータ
・契約書などの書類は一定期間の保存義務があり削除できません。

よくある質問

クリックで詳細ページへ移動

別れさせ屋の老舗

LINE ローン・分割払い ご質問・ご不安に回答
下枠